ホーム>カウンセリングスクールOZ秋田ブログ  -こころの窓を開けよう-
イメージ画像

カウンセリングスクールOZ秋田ブログ  -こころの窓を開けよう-

初夢

あけましておめでとうございます。

4日(土)より平常通り開講しました。

新年そうそうお越しいただいた受講生の皆さん、ありがとうございました。

さて、皆さんは「初夢」を見ましたか?

「初夢」というのは、元旦の夜から2日の朝にかけて見る夢というのが一般的ですが、

Wikipedia によると、

「文献での初夢の初出は、鎌倉時代の『山家集』である。そこでは、暦上の新年とは無関係に、節分から立春の夜に見る夢を初夢としている。この時代は、初夢に限らず、立春を新年の始まりと考えることが多かった。

そ の後、暦上の元日を新年の始まりと考えるようになったが、単純に、大晦日から元日の夜に見る夢が必ずしも初夢とはならず、江戸時代には「大晦日から元日」 「元日から2日」「2日から3日」の3つの説が現れた。「元日から2日」は、大晦日から元日にかけての夜は眠らない風習ができたことが理由とされる。「2 日から3日」の由来ははっきりしないが、書初め初商いなど多くの新年の行事が2日に行われるようになったのに影響されたためとも言われる。

江戸時代後期には「2日から3日」が主流となったが、明治の改暦後は、「元日から2日」とする人が多くなった。」

なんだそうです。

知らなかった… (^_^;)

皆さんはいい夢が見られましたか?

私は残念ながら全然夢を見てません。

いい夢は、「一富士二鷹三茄子」なんて言われますがいかがでしたか?

現代では「一富士二鷹三茄子」というのはどうなのかな?

「一富士」はまだいいとしても、あとがちょっと…

ん~ 「一富士二飛行機三フォアグラ」なんていうのはどうかな?

ちょっと語呂が悪いですね (*´∀`*)

 

メリークリスマス

秋田は昨晩からの雪でホワイトクリスマスですねxmassnow

子ども達は、サンタさんへお手紙を書いたり・・・

トナカイさんのためににんじんをツリーの前に置いたりと・・・

サンタさんにはお菓子を食べてくださいと・・・

「いい子にしていれば」なんて思いもあったり・・・

私たちが育った頃と、自分が子を育てていた頃と、そして今とでは随分と

変わってきている感じがします。

変わらないのは「子どもの純粋な気持ち」なのかなぁ

 

いろんな国の文化を取り入れる日本

クリスマスは明治33年頃からこの日本でも受け入れられたそうです。

 

何はともあれ、子供たちにとってはサンタクロースがプレゼントを持って来てくれる嬉しい日ですよねhappy01

メリークリスマス!!!!!heart04

 

クリスマスイベント

昨日から4日間、アルヴェではクリスマスイベント開催中です。

昨日は子ども未来センター主催のクリスマス会xmas

きらめき広場が親子連れで賑わっていましたhappy01

こんなかわいいサンタさんも!20131221121759.JPG20131221121830.JPG

20131221121723.JPG

人体コラージュ

昨日は、講座内で人体コラージュを作成しました。

講座中もあまり話さないAさん

今回は講座修了後に「今日はなんだかわからないけどすっきりしました~」と

人体コラージュをもくもくとやっていたAさん

コラージュによって自分の気持ちと向き合えたのか・・・

言葉にはならない気持ちを表現することができたのか・・・

本人にもわからないけど、きっと何かに触れられたのでしょうhappy01

よかった~

「人に優しい手作り百貨店」 に参加しました

今日は秋田拠点センターALVE(アルヴェ)のきらめき広場で

月に一度のイベント「人に優しい手作り百貨店」が開催されました。

カウンセリングスクールOz秋田も箱庭体験や簡単な心理テストなど出店させていただきましたhappy01

たくさんの方が箱庭や心理テストを体験されていました。

初めての体験で興味深そうにしている方が多くみられました。

来年の1月21日(火)も出店していますので、是非お気軽にいらしてください。

 

 

 


2013121814130.JPG20131218141330.JPG2013121814140.JPG

秋田駅のお出迎え

秋田駅はいろいろなもので秋田新幹線からの乗降客を迎えてくれます。

今日はなまはげでした!

なまはげ なまはげと高校生

阿部歩さんの舞台を観ました!

すごい迫力です!

踊っている写真をアップできないのは残念です。

新着情報の欄に阿部さんからいただいた写真をアップしてありますので、ご覧ください。

下の写真はポーズを取っていただきました。

1月19日のダンスセラピーがとても楽しみです。

阿部歩さんと所長大関洋子、佐藤多佳子 阿部歩さん ポーズ

 

カウンセリングスクールOZ秋田のある秋田拠点センターアルヴェ1階きらめき広場で秋田県障害者福祉展開かれる!

秋田県障害者福祉展① 秋田県障害者福祉展

秋田県障害者福祉展④ 秋田県障害者福祉展③

「第13回心いきいき芸術・文化祭 秋田障害者福祉展」が秋田拠点センターアルヴェ きらめき広場で開催されました。

障害者の皆さんの踊りあり、合唱ありの楽しい舞台でした。

会場からも温かい拍手が送られていました。

舞台と客席を囲むように、それぞれの施設で制作された小物雑貨やクッキー、パウンドケーキなどが販売されていました。

 

シクラメン

社長が花の祭典でスクールに買ってくれたシクラメン

毎日、たっぷりの水を吸い込み・・・

毎日、花を終わらせては次なる花が咲く・・・

葉をかき分けてみると、小さな葉や、小さな蕾が・・・

よく見ると、花の形や色が微妙に違う感じがする

寄り添いながら、支え合いながらも、自分をきちんと主張しているようにも感じる

ここにも命があるんだなぁbudって感じる

20131211105910.JPG20131211105932.JPG

 

 

アートセラピー? それともアニマルセラピー?

当スクールの関連施設、ギャラリー「Salon de flamme」(サロン・ドゥ・フラム)で「ねこ陶展」が始まりました。

この展示会は、陶芸教室「Salon de flamme」グループ3校の会員の皆さんが制作したねこに関わる作品を集めて展示したもので、置物から食器、アクセサリー、壁掛けなど、様々な作品が展示即売されています。

陶芸は、アートセラピーにもよく利用されますが、「ねこ」をモチーフにした点では、アートセラピーというよりアニマルセラピーなのかもしれませんね。

陶芸教室の会員さんもねこをモチーフにしたことで、普段の作陶にもまして心が癒やされているように感じます。

先月のアートセラピーを担当した中條志穂は、専門はアクセサリーなどを作る鋳金ですが、以前この「Salon de flamme」で陶芸の講師をしていたんです。

ねこ陶展①  ねこ陶展②

ねこ陶展③  ねこ陶展④  ねこ陶展⑤