ホーム>コンセプト

コンセプト

実力のあるカウンセラーを育成する

カウンセリングスクールOZ秋田は

一般社団法人全国心理業連合会の認定教育機関(全国6機関)です。

当スクールの講座を受講することで、NPO法人日本カウンセラー連盟の認定試験要件の他、国家資格化を目指す「プロフェッショナル心理カウンセラー」試験の受験要件も満たすことができます。

 

 

当スクールは、一般社団法人全国心理業連合会(全心連)の認定教育機関です。
「聴くプロ」の資格取得なら、合格実績100%のOZグループへ。
受験要件を満たす講座から実技試験に対応した試験対策講座まで、
全員が合格するよう丁寧にご指導いたします。
 
 
 
聴くプロロゴ.png
 
 
「話を聴くプロ」は、全心連認定全国統一資格
「プロフェッショナル心理カウンセラー」の愛称です。

“実力のあるカウンセラーを育成する”それが当スクールのコンセプトです。

 

心理カウンセラー養成講座

当スクールはカウンセリングを主な業務とすると同時に、NPO法人日本カウンセラー連盟と連携し、質の高いカウンセラーの育成をおこなっております。

当スクールが主催する養成講座は、「資格を取る」ことが目標ではなく、研修生の皆さんがカウンセリング現場で活躍できる実力をつけることを目標としています。

 

心理カウンセラー養成講座のコンセプト

◆即戦力・実践力を身につける

カウンセラーを目指す皆さんが講座を受けるに当たって最も重要なのは、受講修了後、カウンセラーとして活躍できるだけの知識と技術が共に備わっていることです。

当スクールは、NPO法人日本カウンセラー連盟との連携のもと、実践力を育てることを目標により実践的な学習に重きをおいています。


◆人としてのセンスを磨く

人の心にふれるカウンセラーという業務は、正しい知識と正しい技術、そして何よりも人の心に近づくことができるセンスが必要です。

カウンセリングの理論・技術を学びながら、合わせてそのセンスも磨いていきます。


◆新しい自分を発見する

カウンセラーへの道は、まず自分を知ることから始まります。

これまでの自分をしっかり理解し、そこからカウンセラーとしての必要な知識・技術・センスを身につけていきます。

自己を見つめ直し分析するという作業は、必ずそこから新しい自分を発見できるはず。

そしてそれが、質の高いカウンセラーになる第一歩なのです。


◆実践できる

中級心理カウンセラーの資格を取得すると、当スクールでカウンセラーとしてお仕事をしていただく道も開かれています。これまでの受講生は、当スクールでのカウンセリングはもちろん、民間企業での相談員、公立の相談所、小・中学校の支援員・相談員などとして活躍しています。

※資格認定には、NPO法人日本カウンセラー連盟の資格試験に合格することが必要です。


心理カウンセラー養成講座の特色

◆少人数制の徹底指導

1講座10~20名。理論・実習ともに丁寧に指導します。


◆実習中心の講義

理論などの座学においても常に実習を織り交ぜて学習します。“今学んでいることを実感する”ことを大切にします。


◆多彩な講師陣・関連施設

医療・心理に偏らず、それを越えた様々な分野の著名な専門家を講師陣に迎えています。「心のケア」のプロとして様々なクライエントに対応できるよう、自分自身の“人”としての幅を広げることも大切です。

また、アートセラピー・ミュージックセラピー・アロマセラピーなど幅広いカウンセリングシーンに対応するため、陶芸教室、舞台芸術関連団体など多様な関連施設・団体との連携を拡大しています。


◆こんな人が学んでいます

<<心理カウンセラーとして活躍したい方>>
・カウンセリングルームの独立開業を目指す方
・小・中学校での相談員として働きたい方
・医療現場で働きたい方
・企業内のカウンセリングルームで働きたい方

<<カウンセリングの技術を活用したい方>>
・学校現場で子どもと接する方
・職場でのコミュニケーションに活用したい方
・サービス業のスキルアップに活用したい方

<<自分自身のセルフカウンセリングのために学ぶ方>>
・自分を変えたいと思っている方
・人間関係をよくしたいと思っている方
・もっと楽しくいきたいと思っている方